工法と機種紹介


Q1 エルモール工法って何?
  エルモール工法(L・Mole工法)とは、下水道埋設管を推進工法にて行う際に
  必要な鋼製ケーシング立坑を構築する工法です。
  

Q2 どんな特長があるの?
 立坑構築機LMVの特長は・・・

  ・ケーシング圧入機と掘削機が一体型です。
    ベースマシン一体型で自走式なので、現場内の移動や立坑の芯出しが容易です。

  ・揺動式又は、全旋回式にて鋼製ケーシングを回転させ圧入します。
 
  ・専用の掘削バケットはケーシングに反力を取るので、掘削力が大きく、
   幅広い土質に対応しています。

  ・ウィンチ作動時にワイヤーを保護するワイヤーターナー、ピンチローラを装備してます。

  ・安全装置として過負荷警報、転倒モーメント警報、ウィンチ過巻防止装置を装備しています。

施工要領図

          立坑構築機LMV


Q3 ラインナップは?
 立坑構築機 LMVシリーズ
  ・揺動型・全旋回型共に
    ケーシング呼び径 φ1000〜φ5000

  普通土から硬質土・大深度まで対応出来る様そろえています。






施 工 手 順 紹 介
立 坑 構 築 機 機 種 紹 介
各 種 資 料 ダ ウ ン ロ ー ド



TOP